FB's Memorandum


写真(EXIF情報あり)

最近の写真はNikon D9018-1053570-300。または携帯で撮影。
星空や望遠鏡を使った撮影以外は手持ちで撮影
最近では、TABLETも仲間に加わりました。

2013年01月04日 ゼンハイザーの片耳ヘッドセットPC 26 CALL CONTROL

[PC][Linux][ヘッドセット] ボイチャ用にゼンハイザーの片耳ヘッドセットPC 26 CALL CONTROLを注文。

娘が使っているブルートゥース接続のヘッドセットが壊れてしまい、一緒に遊んでいる仲間との会話に入れず泣き叫ぶので片耳ヘッドセットを追加購入(ノД`)

USB片耳ヘッドセット(ゼンハイザーPC26)を選んだ理由。
1.動画やゲームの臨場感を出すには、耳の近くにドライバーを持ってくるヘッドフォンより4.1chや5.1chスピーカーが良い。・・・と思うのでボイチャ以外はPCスピーカーで出力したい。
2.今時のPCなら特にハードウェアの設定をしなくてもUSBを挿した瞬間から使える。
3.PCスピーカーとヘッドセットの音源が別になるのでシステムの音声を気にせずボイスチャットの音量調節が出来る。ボイチャのみの音量調節やマイクミュートも手元で操作可能。
4.ボイスチャットをしながらTVの音声も聞こえ、家族とも会話が出来る。
5.ケーブルが長いので激しく部屋を出入りする犬っコロの面倒もヘッドセットを外さないで行える。
6.単一指向性マイク+マイクにノイズキャンセル付きなので同部屋にあるPC2台を使ったボイチャも出来そう。(ボイチャの同時使用成功。ハウリング無し。)
7.今使っているELECOMのUSBヘッドセットのマイク感度は-58±3dBだけど、ゼンハイザーPC26-38dBと高いのでLINUXでの使い勝手が良い。(0に近いほど高感度。)
8.ヘッドフォンタイプで全ての音(ゲームや音楽)を出すとドライバーが耳に近いのでオープン型、密閉型に限らず、鼓膜の劣化が早くなる。

今使っているエレコムのUSB片耳ヘッドセットもマイク感度を除けば文句なし。この価格で音量調節やミュートボタンを備えている所が凄い。


[PC][Linux][ヘッドセット] 商品到着。思っていた以上の商品でした。PC 26 CALL CONTROL

SENNHEISER PC26 CALL CONTROL SENNHEISER PC26 CALL CONTROL
マイクの角度調整は支持部がスムーズで軽く動き、好きな所でピタっと止められるので素早く調整出来ます。ノイズキャンセリングマイクなので相手側も聴き取り良好♪

ボタン配置まで分かる写真をWEBで探せなかったゼンハイザーのコントローラー
SENNHEISER PC26 CALL CONTROL コントロール部
マイクのミュートと音量調節用コントロール部分。(カメラを構えると目の前に座るコロも一緒に撮影。)

スカイプ用、着信応答終話ボタン
SENNHEISER PC26 CALL CONTROL コントロール部
商品到着後に気づいたボタン。このボタンはスカイプの着信応答と終話用のボタンでした。ゼンハイザーのサポートページから「HeadSetup」を探し出しインストールするとスカイプの音声通信の応答と終話が手元のボタンで可能になります。
(2013年01月現在、上記サポートページ左にあるリンクのSoftwareにあります。)

声も聞き取りやすく明瞭で、マイクもブーストを使わずに済むので、音質も使い勝手も以前使用していた物より確実にアップしました。片耳ヘッドセットを探している人にSennheiser PC26 CALL CONTROLは、かなりオススメできる製品です♪

音量調節やミュートボタンは要らないよ!って言う人には↓これ。
【国内正規品】 ゼンハイザーUSBヘッドセット PC 7