FB's Memorandum


写真(EXIF情報あり)

最近の写真はNikon D9018-1053570-300。または携帯で撮影。
星空や望遠鏡を使った撮影以外は手持ちで撮影
最近では、TABLETも仲間に加わりました。

2014年09月02日 2014赤城大沼ワカサギ釣り解禁

[ワカサギ][赤城山] 2014赤城大沼ワカサギ釣り解禁

今シーズンも釣れたワカサギは回収の条件で赤城大沼のワカサギ釣りが9月1日にオープンしました。大雨が降り、山の土や葉に吸着したセシウムが流れ込み一度下がったセシウム濃度も上がってしまったのでしょう。

そう考えると、まだまだ当分お持ち帰りは出来そうもありません(ノД`)

[ワカサギ][榛名山] 榛名湖もワカサギ釣り解禁。

お持ち帰りは出来ませんが、榛名湖のワカサギ釣りも解禁になったそうです。多い人は800匹。ここまで釣れると飽きそうです。いつもの榛名湖と同じく水深の浅い所で釣れているそうです。


2014年09月03日 利根川で鮎

[トラウト][] 前橋の利根川で鮎釣り! ちょっとトラウト狙いもやってみる。

敷島の河川敷前
正田醤油スタジアム前 敷島公園前 前橋の利根川
濁りは取れたけど増水中。手前の中洲にも渡れないのでここは見るだけ。

吉岡町緑地公園前
吉岡緑地公園前
ここではルアーを流しコツンコツンと鮎らしきアタリが数回。

新坂東橋下
新坂東橋 吉岡温泉前
新坂東橋の下は、鮎の食み跡も沢山あり良い感じだったので鮎のお散歩(友釣り)に入る。2時間ぐらい散歩をしてやっと天然遡上物を1匹。しかし!頭に刺さっとる。(ノД`)←ここら辺で今日の友釣り終了フラグが立たちました。

普段ここで釣りをしている人が「今日は水が増えてるから難しいよ。増水時でも出来る様な所には投網が入っていたし。」と。・・・そうだ9月1日から投網も解禁してたんだ。( ゚д゚)

それでも水量が落ち着いている時には25cm近辺の天然鮎が2桁出ているそうです。これから天然鮎を狙いに行く人は大渡橋上が友釣り専用区なので、そちらが良いと思います。

2014年09月05日 デング熱グンマーにも

[グンマー] デング熱グンマーみどり市にも。「一般薬は飲むな!」らしい。

猛烈な痛みを発するデング熱。このデング熱は一般的に売られている頭痛薬との相性が悪いらしい。手当てを誤ると重症化した「デング出血熱」となり、至る所の毛細血管から出血、死亡する場合もあるそうです。

以下引用。
「一般的な頭痛薬では、症状が重篤化する恐れがある。
アセトアミノフェン以外の解熱鎮痛薬を使うと、
血小板の減少を促し、出血を助長する。もしデング熱が
疑われるような症状が出たらすぐに専門医に診てもらうこと。
自己判断でうかつに薬を服用すると危険だ」
元記事

2014年09月07日 娘にジュースを買ってきてと頼まれた。

[子供] 買い物ついでにジュースを買ってきてと娘に頼まれた。

午後の紅茶レモソティー
午後の紅茶レモソティー3本。了解(`・ω・´)ゞ

2014年09月10日 前橋利根川の鮎釣り、水も落ち着き今がチャンス。

[] 利根川の鮎(天然物)釣りは今が旬。

前橋利根川松林前
増水の影響も落ち着き天然遡上の鮎が釣れているそうです。釣れていると言っても多い人で20匹前後。

鮎のハミアト
鮎のハミアト 鮎の食み跡
20cmを超え、鮎が食んだ跡もくっきり。

2014年09月11日 鳴沢湖のワカサギ釣り解禁決定。

[ワカサギ] 2014年、東日本大震災から堰堤の破損で中止になっていた鳴沢湖のワカサギ釣り解禁!

群馬県高崎市箕郷町にある鳴沢湖のワカサギ釣りが3年ぶりに解禁。今回は実績のある人工孵化器を導入との事なので以前よりもワカサギの数が多くなるかもしれません。卵の数は従来方式と合わせて4千万粒。解禁日は2014年10月1日。

家からも近いので嬉しい再開です。

2014年09月14日 榛名山

[榛名山][きのこ][バスフィッシング] 今年はここ数年消えていた秋らしい秋が訪れたので、キノコも順調にシーズンイン。

榛名富士
日暮れ間近に到着。昼間の状況を聞くとワカサギ釣りのボートもバス釣りのボートも殆ど出ていなかったそうです。今年のターンオーバーは早そう。

オシロイシメジ
オシロイシメジ オシロイシメジ
お吸い物にすると、とても上品な香りが味わえるオシロイシメジも沢山生えていました。がっ!ここは土から出るシリーズは1000ベクレルを超えるので写真のみ。

ハナビラタケ
ハナビラタケ
湖畔には誰かが投げたか木から落ちたであろうハナビラタケが打ち上げられてました。

2014年09月16日 2014年、天然キノコの放射性物質検査。

[きのこ] ちょっとそこまで放射線物質検査にいってくらぁ(キノコ)

親戚が「みなかみ町藤原」で採取してきたハナイグチハタケシメジを放射性物質検査(CAPTUS-3000A)に出してみました。

結果:
ハタケシメジ 0ベクレル/Kg
ハナイグチ 126ベクレル/Kg

ハタケシメジは食べられます(๑´ڡ`๑)

2014年09月17日 みなかみ町上牧の利根川

[トラウト][] 久しぶりにみなかみ町上牧の利根川で遊んできました。

国道17号綾戸
綾戸の気温計
綾戸の気温計は故障中。

上牧のセブン・イレブンは閉店? or 改装?
上牧のセブン・イレブン
ここのセブン・イレブンは利根川に面していて利便性が高いので是非改装の方向で(祈り)

利根川(上牧)
上牧
今日はセブン・イレブン裏(激戦区)からスタートして辰巳館までスプーンを投げてきました。到着時には既に川で魚を捌いている人が居て普通に流しても全く反応せず、派手に動かした時だけ反応。ルアーの動きが早いので当然バラしも多く食べ頃サイズのヤマメを3匹ばらし。(風和の湯近くで2匹、そのやや下で1匹)

みなかみ町木の根
木の根
木の根の利根川は25年以上来ていませんでしたが、川の様子はあまり変化なく昔のままでした。ここではヒレピンヤマメ1匹。

木の根から辰巳館までの間にはまだヤマメも多く、大物は厳しくても良型が居ます。県外からもたくさん来る所なので朝一番に入らないと魚に出会えない可能性あり。

2014年09月19日 グンマー漁協秋のニジマス放流

[トラウト] 群馬漁協2014年秋のニジマス放流は9月21日(日)です。(桃木川、荒砥川、渡良瀬川)

群馬漁協の年券(6,800円) or 日釣り券(1,500円)購入で誰でも楽しめます。現場徴収の場合は2,200円
9月21日(日)
放流場所放流予定時間放流量
桃木川(上流域)
国道17号線橋付近
7:0040kg
桃木川(中流域)
大国橋~浪華橋下
7:30185kg
桃木川(下流域)
養庵堰
8:3095kg
荒砥川
根古屋橋下流
7:3080kg
渡良瀬川
三景
8:00100kg
渡良瀬川
貴船橋下流
9:00100kg


2014年09月20日 赤城大沼、榛名湖のワカサギの放射性物質2014/09/19

[ワカサギ][榛名山][赤城山] ワカサギの放射性物質検査(2014/09/19)

赤城大沼 98ベクレル
榛名湖 87ベクレル

放射性物質(セシウム)の検出が安定して50ベクレル以下にならないと出荷制限解除にならないので、まだまだ先は長そうです。

2014年09月21日 犬の散歩で榛名山へ

[榛名山][犬猫][きのこ] 放射性物質検査の為のキノコ探しも兼ねて、ちょっとそこまで犬の散歩へ行ってくらぁ。in榛名山

つつじの道近くから見た榛名富士
榛名富士
逆光写真をフォトショップの補助光効果で持ち上げた写真。・・・でも無理がある。

榛名富士東側
間引きの為に伐採 家のコロ
今年は放置状態だった木も、沢山伐採されて歩きやすくなってます。

榛名の切り株
榛名の切り株 ツツジの道の切り株 榛名山伐採
こういう切り株は3年ぐらい経つとナラブサ(ナラタケ、ボリボリ、モタセ)が大量発生します。その数年後ナラブサが終わる頃にはクリタケが発生。

伐採後、束ねられた木
束ねられた木
束ねられた木は数年後にジナメコ(チャナメツムタケ)が出る可能性大。

ナラブサの老菌
ナラタケの老菌
ナラタケは老菌だけ残っており、新しい物は既に誰かが採取済み・・・榛名のキノコは採っても良いけど食べちゃ駄目。(一部木から出るシリーズは100ベクレル以下の可能性も。)

[バスフィッシング] ちょっとだけ榛名湖でバス釣りも

夕暮れの榛名湖
夕暮れの榛名湖
バスの反応なし!

2014年09月23日 2014年群馬漁協、利根川冬季ニジマス釣場

[トラウト] 前橋の利根川が管理釣り場になります。放流魚の2割は大型魚。今年も大型でも美味しい新潟のニジマスらしい。(2014年群馬漁協利根川冬季ニジマス釣場。)

期間は10月5日(日曜)から10月28日(火曜)まで、それ以降は開放。
放流日放流量
10月5日(日)200Kg
9日(木)100Kg
12日(日)200Kg
16日(木)100Kg
19日(日)200Kg
26日(日)200Kg


ニジマス釣り料金
時間 群馬漁協年券 遊漁料金
(釣りに入る前に購入)
現場での徴収料金
(釣りに入ってから購入)
1日券
08時~17時まで
所有者 1,500 2,500
3,000 4,000
半日券
12時~17時まで
所有者1,000 2,000
2,000 3,000


2014年利根川冬季ニジマス釣場の放流箇所(2014/10/05日修正)
利根川冬季ニジマス釣場
このマップの正確性は低いので目安程度に。

2014年09月24日 鮎の一夜干しとスモーク初めました。

[] 水量も落ちたし前橋の利根川へ鮎の散歩へ。

前橋利根川 利根川松林前
上流に2人、下流に人なし=もう釣れなくなったのか・・・。大島養魚場で買ったオトリを正田醤油スタジアム前辺りの利根川へ泳がすと1分と経たずにゴツンとヒット。鮎を交換してまた直ぐヒット。そしてまたヒット。こりゃ調子良いぞー!と気合を入れ数時間アタリが無くなり、徐々にオトリ鮎を上流へ登らせ2匹ゲットでまた反応なし。いつもながら数は少ないけど短気な鮎を見つければまだまだ釣れます。

[] 一夜干し初めました。(大島養魚場)/ オトリ鮎販売。(3匹で1,000円)

前橋市の日赤裏にある大島養魚場
食用鮎 鮎の一夜干し
大島養魚場さんが鮎の開きと、サクラのチップを使った鮎のスモーク(燻製)の販売を開始。食用鮎は1匹百円からです(やすっ!) スモークや一夜干しは鮎の大きさにより変わりますが大体10匹で千円ぐらいだそうです。(こちらも安っ!)

鮎のスモークを1匹頂きましたが、しっかりと香りが付いており軽く炙ったら美味しいこと間違いなし!興味をもった人は上の画像の連絡先へTELしてレッツラゴです。お酒が好きな方へのお土産にも使えます♪

大島養魚場所在地

鮎のオトリは10月中旬まで販売しているそうです。
本日のコメント(全3件) [コメントを入れる]

_ 風士郎 [とうとうシーズンが終了しちゃいましたね。 今年も貴重な情報をありがとうございました。]

_ ・・・ [はじめまして。 鮎のスモークは食べてみたいと思いました。 どんな味になっているのか想像はつきますが、美味しいで..]

_ FB [風士郎さん> こちらこそ、有難うございました。来年は今年行けなかった谷川へも行ってみたいと思います♪]


2014年09月29日 薗原ダムと平出ダムのワカサギ

[ワカサギ] 薗原ダムと平出ダムへワカサギの情報を仕入れに行く。

薗原ではボートが2艘出ていただけで、おかっぱりの釣り人は無し。
薗原ダム 薗原湖 薗原ダムの鯉
今年の薗原ダムは工事も終わり、水を抜かなかったので水量は良い感じ。

薗原ダムに入ってくる黒沢川の橋
黒沢川諏訪橋 薗原黒沢川
水が増えている時は、この橋から餌を付けない仕掛け(パニック)で釣れます。

平出ダム
平出ダム 平出ダム
平出に来ると地元の人が居たので状況を聞くと、ターンオーバーに入ったのか薗原はここ数日急に釣れなくなったと言ってました。平出のワカサギはいつも通り、まだ釣れていないらしい。薗原ダムも平出ダムも10月中旬以降が良さそう。